芥川賞羽田さんはビートで一冊書いていた

意外に(意外なのか!)好評なホンダS660&ビートMAGAZINEの2号目、表紙は芥川賞作家の羽田圭介さん! なんとこの方、受賞作の「スクラップアンドビルド」の前に、

ホンダ・ビートが主役級として登場する。「ミート・ザ・ビート」という作品を発表しているんですねー。

それが縁で登場してもらったというわけなんですよ。

ところで……

この表紙の、ビートとは似ても似つかないクルマは何という車種なんでしょうか……

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする